結婚の決め手は何よりも年収がそれなりに良かったという事

 

32歳 元OL Y.Sさん

32歳 元OL Y.Sさん

結婚の決め手は何よりも年収がそれなりに良かったという事。
安定した幸せな生活を送っています♪

絶妙なタイミングで出会った理想の人です。

 

結婚適齢期と呼ばれる年代になってくると、会社の同僚や友達、家族、親せきなど周りから

「結婚はまだ?」

「早く結婚した方が良いわよ」

と言われるようになりましたが、私には結婚する相手に譲れない条件がありました。

ごく普通のOLだった私は、特に趣味もなく資格も持っていませんが、料理や掃除など家事だけは好きだし得意だったので、

専業主婦になりたい!!

という思いが強かったせいもあり、できれば年収の高い職業の人と結婚したいというのがその条件です。

 

海上自衛隊
友人にもそれを伝えていたのが功を奏して、紹介してもらったのが海上自衛隊の自衛官である今の主人です。

残念ながら一目惚れというドラマティックな出会いにははなりませんでしたが、優しそうで感じの良い印象だったので、その後も二人で会う関係になり、ごくごく自然な形でお付き合いが始まりました。

 

そして、、、

待ちに待ったプロポーズ!!

プロポーズ

付き合い始めた時勤続5年目くらいだった主人は、同年代の男性に比べると良いお給料だったと思います。

さすがに具体的な金額を聞くわけにもいかなかったので詳細は知りませんが、デートの時は割り勘する事も無く、時には誕生日でもないのにプレゼントをくれたりもしました。

彼の誕生日にレストランに食事に行った時も

「今日は私が払う」

と言っても払わせてもらいませんでした。

 

1年のうち半分は海上勤務という事もあり、なかなか会えないのは少し辛かったですが、海の上なので浮気の心配もほとんどありませんし、会える日を心待ちにする日々も今となっては懐かしくて良い思い出です。

3年ほど付き合って私が30歳になった時に彼がプロポーズしてくれました♪

もちろん会う時間は普通のカップルよりも少ないですが、その時点で主人の性格や生活パターンも十分にわかっていましたし、年収も知っていたので、私は即オッケーしました。

 

念願の専業主婦になれて幸せな結婚生活を満喫♡

 

海上自衛官は地上勤務と艦艇勤務があるらしく、地上勤務の場合は陸上自衛官と同じようなお給料ですが、艦艇勤務の場合は乗組員手当や航海手当など様々な手当てがつくようです。

詳しくはもちろん分かりませんが、数ある自衛隊の種類の中でも、年収は良さそうだと思います。

本人曰く

「ストレスが溜まって家族が恋しくなった時も電波が届かないから電話もできないしコレくらいもらって当たり前だ!」

との事ですけど。

 

大金持ちという訳ではないですが、同世代の平均年収よりは多いので、生活に困る事はありません。

その代わり望んで専業主婦になったからには、主人の居心地が良い家にしようと家事は頑張っています。

主人が帰って来た時にしっかりリラックスしてもらえるようにはしなければと。

やっぱり特殊なお仕事ですし、主人はあまり愚痴は言いませんけど、いろいろと疲れたり嫌なことがあったりすると思います。

そんな主人が帰ってきたら「ほっとする家庭」を心がけています。

 

ニュース!!
当サイト経由で登録して下さったら
『お見合い1回5,400円→無料!』

J婚に本気の方限定!必ず出会えます♪
男性30代を中心に自衛官を毎月ご紹介する
【自衛隊ブライダル】
矢印
button_009

コメントは受け付けていません。